HOME > about us

「楽しい映像を極める」
その名の通り、万人が楽しめる映像を作ることを目的としています。
緻密に計算された楽しさを追求し、「楽しさ」とはなにかを研究していく
それが極楽映像社です

当社は、カメラマンとエンジニアによる多角的な撮影スタイルを提案していくことを目指しています。
映像は見せるためのもの。完成形を撮影段階から綿密に打ち合わせし、撮影が終わったのち、素材を渡すだけの仕事をしないようにする。編集での手間を最小限にし、撮影現場の手間をなるべく後処理に回さない。そうすることで、編集のクオリティーも自然にあがり、作品全体が良い方向に向かっていくと当社では考えています。
撮影のクオリティーを上げてゆく。それは、撮影現場だけの場当たり的なクオリティーアップだけではなく作品そのものが向かうべき方向を撮影でコーディネートしていく。それが、我々の目指す撮影スタイルです。

当社は、最新のワークフロー、最新のシステムに対しての挑戦をやめません。
4Kでの収録が当たり前に行われている現在、その先にある8KやVRといった特殊映像制作にも試行錯誤を繰り返し挑戦しています。
新たな技術を取り入れることで、映像制作の幅を広げてゆく、それが、当社の考え方です。